木工機械整備技能士





木工機械整備技能士

整備や修理など、木工機械を調整するのに必要な技能。

(試験内容)

・木工機械整備(木工機械調整作業)

1級 :

自動一面かんな盤調整作業
(自動一面かんな盤のかんな刃の取付け及び各部の調整を行う。)
ほぞつぎ作業(角のみ盤及び万能昇降丸のこ盤を使用して、
ジグ及びほぞの加工等を行い、ほぞつぎを行う。)
丸のこ研削作業(丸のこ刃研削盤により、
縦びき用丸のこの研削を行う。)
丸のこ盤の精度検査
(日本工業規格(JIS)に従って、丸のこ盤の精度検査を行う。)
試験時間=4時間30分

2級:

手押かんな盤調整作業
(かんな刃の研磨及び手押かんな盤の調整を行う。)
ほぞつぎ作業(角のみ盤及び万能昇降丸のこ盤を使用して、
ほぞの加工等を行い、ほぞつぎを行う。)
丸のこの上目ずり作業(縦びき用丸のこの上目ずりを行う。)
試験時間=2時間50分


・木工機械整備(木工機械修理作業)

1級:

角のみ盤の分解・組立て・調整作業
(角のみ盤の主要装置(水平移動、昇降、傾斜)を
分解した後、組立て及び調整を行う。)
角のみ盤の精度検査(角のみ盤の精度検査を行う。)
電気回路の結線作業(電気回路の結線を行う。)
試験時間=2時間40分

2級:

角のみ盤の分解・組立て・調整作業
(角のみ盤の水平移動装置を分解した後、組立て及び調整を行う。)
電気回路の結線作業(電気回路の結線を行う。)
試験時間=1時間20分


学科:
1級・2級/木工機械一般、電気、製図、関係法規、
安全衛生。

選択科目/ 木工機械調整法、木工機械修理法。

実技:
木工機械調整作業/調整および検査、
ジグの製作および調整等。
木工機械修理作業/ 修理および検査、作業指示書の作成等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで


posted by さくらこ at 09:51 | TrackBack(0) | 技能士

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。