油圧装置調整技能士




◆油圧装置調整

油圧装置の据え付け、運転整備、保守管理および
調整に必要な技能。

(試験内容)

1級:

作業試験:
油圧装置(ベースにブラケット2個)の
据付け(心出し)について行う。
試験時間=1時間20分

ペーパーテスト:
油圧回路図の読図及び作成、
油圧装置の運転調整及び故障発見、
油圧機器の機能等について行う。
試験時間=2時間

2級:

作業試験:油圧装置(ベースにブラケット1個)
据付け(心出し)を行う。
試験時間=1時間20分

ペーパーテスト:
油圧回路図の読図及び作成、
油圧装置の運転調整及び故障発見、
油圧機器の機能等について行う。
試験時間=2時間

学科:特級/工程管理等。

   1級・2級/油圧装置、油圧装置調整法、作動油、
   材料、製図、 電気、油圧、関係法規等。

実技:特級/作業管理等。

   1級・2級/油圧装置調整作業/回路図の読図、
   装置の調整、 作動油の判定、点検および取り扱い。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで


posted by さくらこ at 16:06 | TrackBack(0) | 技能士
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72272366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。