溶射技能士




◆溶射

溶射による皮膜、肉盛り封孔処理等に関する技能。

(試験内容)

・溶射(防食溶射作業)

 単一等級:ブラスト面の判定及び試験片の
 ブラスト面への防食溶射(アルミニウム溶射)
 並びに皮膜厚さ測定について行う。試験時間=35分

・溶射(肉盛溶射作業)

 単一等級:試験片のブラスト面への肉盛溶射
 (ステンレス鋼溶射1種)を行い密着力試験片を作成し、
 その皮膜厚さ測定を行う。試験時間=40分

学科:単一等級/溶射一般、電気、安全衛生。
   選択科目/防食溶射法、肉盛溶射法。

実技:防食溶射作業/粗面処理、溶射、封孔処理、
   溶射皮膜の試験および検査等。 肉盛り溶射作業
   /粗面処理、溶射封孔処理、溶射皮膜の試験
   および検査、溶射皮膜の修正等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで


posted by さくらこ at 15:44 | TrackBack(0) | 技能士
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72434486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。