冷凍空気調和機器施工技能士




◆冷凍空気調和機器施工

冷凍・冷却および空気調和機器の据え付けや整備に必要な技能。

(試験内容)

1級:

作業試験:銅管及び継手を使用して、フレア加工、曲げ加工、
     ろう付け等により立体的な冷凍空調設備の
     配管及び気密試験について行う。
     試験時間=2時間

ペーパーテスト:冷凍空気調和機器の機能、構造、
        故障の発見等について行う。
        試験時間=1時間30分

2級:

作業試験:銅管及び継手を使用して、フレア加工、曲げ加工、
     ろう付け等により平面的な冷凍空調設備の配管
     及び気密試験について行う。
     試験時間=2時間

ペーパーテスト:冷凍空気調和機器の機能、構造、
        故障の発見等について行う。
        試験時間=1時間30分

3級:

銅管及び継手を使用して、フレア加工、曲げ加工等により
冷凍空調設備の配管作業を行う。
試験時間=2時間

学科:1級・2級/施工法、材料、冷凍空気調和一般、
         電気等(基礎1級・基礎2級もあり)。

実技:冷凍空気調和機器工作業/機器の据え付け・
   分解・組み立て、調整、材料どり、
   故障の発見および修理等。

■技能士についてのお問い合わせは、
 
中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、
 
トップページまで


posted by さくらこ at 08:29 | TrackBack(0) | 技能士
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72917060

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。