路面標示施工




◆路面標示施工

道路交通に必要な案内、誘導、警戒、規則などの路面標示の施工工事に必要な技能。

(実技作業試験)

・路面標示施工(溶融ペイントハンドマーカー工事作業)

単一等級
「進行方向」の路面標示に必要な作図作業を行う。
テストピース(塗膜厚測定板)の作製
及び描いた作図への路面塗装作業を行う。

試験時間=1時間15分


・路面標示施工(加熱ペイントマシンマーカー工事作業)

単一等級

車線境界線の基準となる線の作図作業を行う。
路面塗装に先だって実施する
キャリブレーション(静止)作業を行う。
加熱ペイントマシンマーカー車のドライバー作業を行う。
加熱ペイントマシンマーカー車のオペレーター作業を行う。

試験時間=1時間36分


学科:

単一等級/路面標示一般、路面標示作図法、
     路面標示施工法一般等。選択科目
    / 溶融ペイントハンドマーカー施工法等。

実技:

溶融ペイントハンドマーカー工事作業
/塗料の溶融、路面塗装等。
加熱ペイントマーカー工事作業/路面塗装等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで


posted by さくらこ at 10:30 | TrackBack(0) | 技能士

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。