めっき技能士



めっき技能士

電気メッキ作業や溶酸亜鉛メッキ作業など、
メッキ作業をおこなうのに必要な技能。

(試験内容)

・めっき(電気めっき作業)

1級 :

鋼板にニッケル・クロムめっきをする。
鋼板に亜鉛めっき・クロメート処理を行う。
不調めっき液を分析調節し、ハルセルテストを行う。
試験時間=2時間40分

2級 :

鋼板にニッケル・クロムめっきをする。
鋼板に亜鉛めっき・クロメート処理を行う。
酸及びアルカリの中和滴定を行う。
試験時間=1時間55分

3級:

めっき電流の計算、ニッケルめっき浴の
pHの測定及び鋼板へのニッケルめっき作業を行う。
試験時間=35分

・めっき(溶融亜鉛めっき作業)

1級:

遊離塩酸濃度の測定及び指定の濃度にするための
塩酸補給量の算出を行う。
試験時間=30分

試験片の溶融亜鉛めっき処理、付着量の制御、
直接法での付着量測定及び付着量グラフの作成を行う。
試験時間=1時間15分

間接法による付着量試験、膜厚測定及び密着性試験を行う。
試験時間=1時間15分


2級:

フラックス液の比重測定及びその濃度の算出を行う。
試験時間=30分

試験片の溶融亜鉛めっき処理
及び直接法での付着量測定を行う。
試験時間=1時間15分

見本試験片の判定及び製品の仕上げを行う。
試験時間=4分及び40分

(Wikipediaより)

学科:

特級/工程管理等。
1級・2級・3級/めっき一般等。
選択科目/電気めっき作業等 (基礎1級・基礎2級もあり)

実技:

特級/作業管理等。
1級・2級・3級/電気めっき作業/研磨等。
溶酸亜鉛めっき処理等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 11:12 | TrackBack(0) | 技能士

みそ製造技能士




みそ製造技能士

材料の判定や処理、仕込みなど、味噌の製造に必要な技能。

1級:米みそ、麦みそ及び豆みそについて、原料、
   こうじ及びみその品質の判定を行う。
   試験時間=1時間30分

2級:米みそ、麦みそ又は豆みそのうち、いずれか一つを選択し、
   原料、こうじ及びみその品質等の判定を行う。
   試験時間=1時間

学科:1級・2級/味噌製造法、微生物および酵素、
   化学一般、電気、関係法規、安全衛生。

実技:味噌製造作業/原料の判定および処理、製麹、
   仕込み、熟成、味噌の検査。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 13:31 | TrackBack(0) | 技能士

帆布製品製造




帆布製品製造

型紙の製造や裁断、縫製など、帆布製品の製造
および取り付けに必要な技能。

学科:
1級・2級/帆布製品製造法、施工法、材料、
      帆布製品一般、意匠図案等
     (基礎1級・ 基礎2級もあり)

実技:
帆布製品製造作業/指示書の作成、
原寸図および型紙の製作、裁断および縫製、
組み立ておよび取り付け、仕上げおよび検査等

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、


トップページまで。


posted by さくらこ at 17:42 | TrackBack(0) | 技能士

ほうろう加工技能士




◆ ほうろう加工

金属にうわぐすりがけを施すホウロウ加工に必要な技能。

(試験内容)

1級:

印ろうぶた型の被塗物(素地−ほうろう用脱炭鋼板)
2個の両面に、浸漬法によって下ぐすりがけをし、
さらに、下ぐすりがけした2個のうちの1個の両面に、
浸漬法によって上ぐすりがけをする。
W型の被塗物(素地−ほうろう用脱炭鋼板)2個の両面に、
吹付け法によって下ぐすりがけをし、
さらに、下ぐすりがけした2個のうちの1個の指定した片面に、
吹付け法によって上ぐすりがけをする。
試験時間=1時間20分

2級:

印ろうぶた型の被塗物(素地−ほうろう用脱炭鋼板)
2個の両面に、浸漬法によって下ぐすりがけをし、
さらに、下ぐすりがけした2個のうちの1個の両面に、
浸漬法によって上ぐすりがけをする。
試験時間=55分

W型の被塗物(素地−ほうろう用脱炭鋼板)2個の両面に、
吹付け法によって下ぐすりがけをし、さらに、
下ぐすりがけした2個のうちの1個の指定した片面に、
吹付法によって上ぐすりがけをする。
試験時間=55分

(Wikipediaより)

学科:1級・2級/ほうろう一般、うわぐすり製造法、
   ホウロウ用素地、 ホウロウの欠陥および試験法等。

実技:ほうろう加工作業/スリップの調整、素地の前処理、
   くすりがけおよび焼成、装飾、 ほうろうの欠陥判別等。


トップページまで。


posted by さくらこ at 14:24 | TrackBack(0) | 技能士

放電加工技能士




放電加工技能士

放電加工機により金属を加工するのに必要な技能。

(試験内容)

・放電加工(形彫り放電加工作業)

1級 :

作業試験:形彫り放電加工機を使用し、
     支給材料(S55C)に銅電極で所定の寸法の
     穴あけを行う。
     試験時間=4時間

ペーパーテスト:放電加工性能表等による加工条件の設定、
        放電(通電)時間の見積り等について行う。
        試験時間=1時間

2級:

形彫り放電加工機を使用し、支給材料(S55C)に銅電極で
所定の寸法の穴あけを行う。
試験時間=4時間30分


・放電加工(数値制御形彫り放電加工作業)

1級:

作業試験:数値制御形彫り放電加工機を使用し、
支給材料(S55C)に銅電極で所定の寸法の加工を行う。
試験時間=4時間30分

ペーパーテスト:放電加工性能表等による加工条件の設定、
        放電(通電)時間の見積り等について行う。
        試験時間=1時間

2級:

数値制御形彫り放電加工機を使用し、
支給材料(S55C)に銅電極で所定の寸法の加工を行う。
試験時間=4時間30分

学科:特級/工程管理等。
   1級・2級/放電加工一般、機械要素、機械工作法等。
   選択科目/ 型彫り放電加工等

実技:特級/作業管理等。
   1級・2級/型彫り放電加工作業、
   数値制御型彫り放電加工作業、 ワイヤ放電加工作業

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 17:22 | TrackBack(0) | 技能士

縫製機械整備





縫製機械整備

ミシンなどの縫製用の機械の組み立て、整備、調整に必要な技能。

(試験内容)

1級:
工業用2本針本縫い針送り自動糸切りミシン、
工業用3本針飾り偏平縫いミシン又は
家庭用プログラム式ジグザグ本縫いミシンのうち、
受検者が選択した1種類の中から試験場で
指定された機種について分解、組立て、
高精度を要する調整及び試縫いを行う。
試験時間=2時間

2級:
工業用高速直針オーバロックミシン、
工業用単環縫いボタン付けミシン、
工業用1本針本縫い総合送りミシン
及び家庭用スーパーオートジグザグミシンのうち、
受検者が選択した1種類の中から試験場で
指定された機種について分解、組立て、
調整及び試縫いを行う。
試験時間=2時間

学科:1級・2級/縫製機械、縫製機械調整法、
   材料、製図、安全衛生。

実技: 縫製機械整備作業/ミシンの点検および検査、
    ミシンの分解、組み立ておよび調整。


■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 17:22 | TrackBack(0) | 技能士

防水施工技能士



防水施工

アスファルト防水やセメント防水など、防水工事の施工に必要な技能。


(試験内容)

・防水施工(ウレタンゴム系塗膜防水工事作業)

1級:

試験台の床面、立上がり、箱部等の全面に補強材を挿入し、
ウレタンゴム系塗膜防水作業を行う。
試験時間=2時間10分

2級:

試験台の床面、立上がり等の各部全面に補強材を挿入し、
ウレタンゴム系塗膜防水作業を行う。
試験時間=2時間10分

・防水施工(アクリルゴム系塗膜防水工事作業)

1級:

あらかじめ用意された試験台の斜壁(開口部を含む)、
天端、パイプ回り、立上がり面及びひび割れ部分を増し塗り、
補強布、シーリング材等で補強し、
アクリルゴム系塗膜防水材により塗膜防水作業を行う。
試験時間=2時間10分

2級:

あらかじめ用意された試験台の斜壁(開口部を含む)、
天端、立上がり面及びひび割れの部分を増し塗り、
補強布等で補強し、アクリルゴム系塗膜防水材により
塗膜防水作業を行う。
試験時間=2時間20分

・防水施工(セメント系防水工事作業)

課題Aか課題Bのいずれかを選択

1級 :

課題A(モルタル防水工事):
壁にある湧水の箇所を止水し、
その上にモルタル防水層をこて塗りし、
はけ引き仕上げとする。

床面のモルタル防水層にこう配を付け、
金ごて押えをする。
試験時間=2時間20分

課題B(珪酸質防水工事):
壁にある湧水の箇所を止水し、切り付け処理する。
壁面及び床面に珪酸質防水層をはけ引き仕上げする。
試験時間=1時間50分

2級

課題A(モルタル防水工事):
切り付け処理及び下地処理後、
壁面モルタル防水層をこて塗りし、はけ引き仕上げとする。
床面のモルタル防水層を金ごて押さえをする。
試験時間=2時間20分

課題B(珪酸質防水工事):
張り付け処理及び下地処理後、壁面珪酸質防水層を
はけ引き仕上げする。
床面に珪酸質防水層をはけ引き仕上げする。
試験時間=1時間30分

・防水施工(シーリング防水工事作業)

1級:
試験台にガラス及び塩化ビニル方立を固定し、
ガラス回り、ガラス及び塩化ビニル方立による
三方突合わせ目地、サッシ回り目地、クロス目地、
方立及び無目にシーリング防水工事作業を行う。
試験時間=2時間30分

2級:
試験台に固定されたガラス回り、サッシ回り目地、
クロス目地、方立及び無目にシーリング防水工事作業を行う。
試験時間=1時間50分

・防水施工(FRP防水工事作業)

1級:
試験台の平場面、立上り面及び箱部全面に
FRP防水工事作業を行う。試験時間=2時間

2級:
試験台の平場面及び立上り面にFRP防水工事作業を行う。
試験時間=2時間

・防水施工(アスファルト防水工事作業)

1級:
試験台の平場、立上り及びパイプの各部に
アスファルト防水を行う。試験時間=2時間20分

2級:
試験台の平場及び立上り部にアスファルト防水を行う。
試験時間=2時間10分

・防水施工(合成ゴム系シート防水工事作業)

1級:
試験台の平場、立上り及びパイプ回りの各部に
合成ゴム系シート防水を行う。
試験時間=3時間10分

2級:試験台の平場及び立上りの各部に
合成ゴム系シート防水を行う。
試験時間=2時間20分

・防水施工(塩化ビニル系シート防水工事作業)

1級:
試験台の平場、立上り及びパイプ回りの各部に
接着工法及び機械的固定工法による
塩化ビニル系シート防水を行う。
試験時間=2時間20分

2級:
試験台の平場、立上りの各部に接着工法及び
機械的固定工法による塩化ビニル系シート防水を行う。
試験時間=2時間20分

・防水施工(改質アスファルトシートトーチ工法防水工事作業)

1級:
試験台の平場、立上り及び貫通パイプ回りの
各部に改質アスファルトシートトーチ工法防水を行う。
試験時間=2時間30分

2級:
試験台の平場及び立上りの各部に
改質アスファルトシートトーチ工法防水を行う。
試験時間=2時間30分

学科:1級・2級/建築一般等。選択科目
   /アスファルト防水施工法、
   ウレタンゴム系塗膜防水工事作業等
  (基礎1級・基礎2級もあり)

実技: アスファルト防水工事作業、
    ウレタンゴム系塗膜防水工事作業、
    アクリルゴム系塗膜防水工事作業等

(Wikipediaより)


■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。




posted by さくらこ at 14:38 | TrackBack(1) | 技能士

粉末冶金技能士




粉末冶金技能士

焼結機械部品および焼結含油軸受の製造を行うのに必要な技能。

(試験内容)

例えば、

・粉末冶金(成形・再圧縮作業)

1級

作業試験:
ツールセットの組立て、試験片の寸法測定
及び硬さ測定を行う。
試験時間=1時間27分

ペーパーテスト:
原料粉、成形機、欠陥の原因と対策、
工程分析等について行う。
試験時間=1時間

2級

作業試験:
ツールセットの組立て又はカムプレスの
金型の取外し・取付けのうち受検者があらかじめ
選択したもの一つ及び試験片の
寸法測定及び硬さ測定を行う。
試験時間=1時間50分

ペーパーテスト:
原料粉、成形機、欠陥の原因と対策等について行う。
試験時間=1時間

学科:1級・2級/粉末冶金製品製造法、原料粉、
   粉末冶金一般、素系材等。選択科目/成形、
   再圧縮法、焼結法。

実技: 成形・再圧縮作業/成形加工および再圧縮加工、
    製品検査等。焼結作業/焼結加工、
    工程分析および作業時間の見積もり。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。






posted by さくらこ at 17:10 | TrackBack(0) | 技能士

ブロック建築技能士




ブロック建築技能士

コンクリートブロック工事を施工するのに必要な技能。

(試験内容(コンクリートブロック工事作業))

1級:

補強コンクリートブロック造建物の耐力壁の
取り合い部及び開口部のブロック積み作業
(鉄筋の加工を含む。)並びに開口部のまぐさ型枠
(鉄筋組立てを含む。)を製作する。
試験時間=3時間

2級:

コンクリートブロック塀の隅切部の
ブロック工事(鉄筋加工を含む。)を行う。
試験時間=2時間15分

学科:1級・2級/施工法、材料、建築構造、製図、
         関係法規、安全衛生。

実技: コンクリートブロック工事作業
   /加工図の作成、工事の段取り、施工、積算。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 11:15 | TrackBack(1) | 技能士

プリント配線板製造




プリント配線板製造

半導体などの電子部品を配列・接続するための
プリント配線盤の製造に必要な技能。

(試験内容)

・プリント配線板製造(プリント配線板設計作業)

1級:

与えられた電気回路図、設計基準書等に基づいて、
両面プリント配線板のパターン設計(製造仕様書を含む)を
完成させる。試験時間=4時間15分

2級:

与えられた電気回路図、設計基準書等に基づいて、
両面プリント配線板のパターン設計(製造仕様書を含む)を
完成させる。試験時間=3時間30分

3級:

与えられた電気回路図、設計基準書等に基づいて、
両面プリント配線板のパターン設計を完成させる。
試験時間=3時間


・プリント配線板製造(プリント配線板製造作業)

1級:

与えられた製造条件に基づいて、スクリーン印刷法
又は写真法のいずれかの方法によって、
プリント配線板を製造する。
試験時間=3時間程度

2級:

与えられた製造条件に基づいて、スクリーン印刷法
又は写真法のいずれかの方法によって、
プリント配線板を製造する。
試験時間=3時間程度

3級:

与えられた製造条件に基づいて、スクリーン印刷法
又は写真法のいずれかの方法によって、
プリント配線板を製造する。
試験時間=1時間30分程度

(wikipediaより)


学科:特級/工程管理等。
   1級・2級・3級/プリント配線版一般、電気等。

選択科目/ プリント配線盤設計法等
   (基礎1級・基礎2級もあり)。

実技: 特級/作業管理等。
   1級・2級・3級/プリント配線板設計作業
    /パターン設計、 アートワーク等。
     プリント配線板製造作業/材料加工等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 16:08 | TrackBack(1) | 技能士

マンション管理士資格




<マンション管理士資格>

マンション管理士(まんしょんかんりし)は、
マンション管理組合の運営その他マンションの管理について、
管理組合の管理者、マンションの区分所有者などの相談に応じ、
適切な助言や指導、援助を行う事を業務とする国家資格。
トラブル対応、資産価値の維持など。

・受験資格

どなたでもOKです。

・試験科目

 四肢択一マークシート式の筆記試験、
 試験問題は50問です。

1. マンション管理に関する法令及び、実務に関すること
  区分所有法、災害区分所有建物の再建等に関する
  特別措置法民法、不動産登記法、
  中高層共同住宅標準管理規約、
  中高層共同住宅標準管理委託契約など

2. 管理組合の運営の円滑化に関すること
  管理組合の組織と運営、管理組合の業務と役割、
  管理組合の苦情対応と対策、
  管理組合の訴訟と裁判判例、管理組合会計など

3. マンションの建物及び附属施設の形質及び構造に関すること
  マンションの構造・設備、長期修繕計画、
  建物設備の診断、大規模修繕など

4. マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
  マンション管理の適正化の推進に関する法律、
  マンション管理適正化指針など



・受験に関する願書の入手方法

 (財)マンション管理センターの本部
  または支部(試験地)から入手。
  また、上記のページにおいて、平成19年8月20日(月)より、
  「受験案内・申込書」(PDFファイル)を
  ダウンロードすることができます。

・受験申請書の受付期間

  平成19年 9月3日(月)〜9月28日(金) 
  1年に1回のチャンスです。

・試験日・時間

  平成19年 11月25日(日) 午後1時〜午後3時 

・試験地

  札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、
  福岡市及び那覇市並びにこれら周辺地域

・申込方法

  平成19年度マンション管理士試験の受付につきましては、
  郵送申込のみとなります。

・郵便による受験申込

 受験案内書に同封の郵便振替払込用紙により
 受験手数料を納付し、受験申込書類を
 平成18年9月4日(月)から平成18年9月29日(金)
 (当日消印有効)までの間に
 (財)マンション管理センターへ郵送する。


・合格発表

 平成20年1月中旬に合格者の氏名及び
 受験番号を官報で公告するほか、
 (財)マンション管理センターから各受験者へ
 合否通知書を送付する。

・連絡先

 財団法人 マンション管理センター

 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目5-5
       岩波書店一ツ橋ビル7階

             TEL:03-3222-1516

(財)マンション管理センターのホームページ


posted by さくらこ at 12:48 | TrackBack(1) | 技能士

フラワー装飾




◆フラワー装飾

生花などによる花環や花束などの製作、
および会場祭壇等の花の装飾に必要な技能。

(実技作業試験内容)

1級

課題1:立食用卓上装飾花の製作作業を行う。試験時間=40分
課題2:卓上装飾花の製作作業を行う。試験時間=35分
課題3:ブーケの製作作業を行う。試験時間=60分

2級

Aコース
課題1:花束の制作作業を行う。試験時間=45分
課題2:アレンジメントの製作作業を行う。試験時間=30分
課題3:ブーケの製作作業を行う。試験時間=45分

Bコース
課題1:籠花(スタンド花)の製作作業を行う。試験時間=30分
課題2:贈呈用花束の製作作業を行う。試験時間=30分
課題3:花器付盛花の製作作業を行う。試験時間=30分

3級

課題1:花束及びリボンの製作作業を行う。試験時間=35分
課題2:バスケットアレンジメントの製作作業を行う。
試験時間=30分
課題3:ブートニアの製作作業を行う。試験時間=20分

学科:1級・2級/フラワー装飾一般、フラワー装飾作業法、
   材料、植物一般、安全衛生

実技: フラワー装飾作業/デザインプランの作成、
    フラワー装飾品の製作、 フラワー装飾品の配置、
    フラワー装飾品の維持管理。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 11:39 | TrackBack(0) | 技能士

プラスチック成形




◆プラスチック成形◆


熱硬化性樹脂をつかって各種のプラスチック製品を成形するのに必要な技能。

(実技作業試験内容)

・プラスチック成形(圧縮成形作業)

特級:

工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、
作業指導及び設備管理、職場管理について行う。
試験時間=3時間

1級:

持参した2種類の熱硬化性樹脂を用いて、
圧縮成形及びトランスファ成形により円筒状の成形品を製作し、
「成形収縮率計算票」及び「材料歩留り率計算票」を作成する。
試験時間=3時間40分

2級:

持参した2種類の熱硬化性樹脂を用いて、
圧縮成形により円筒状の成形品を製作する。
試験時間=3時間

・プラスチック成形(射出成形作業)

特級:

工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、
作業指導及び設備管理、職場管理について行う。
試験時間=3時間

1級:

持参した2種類の熱可塑性樹脂を使用して、
射出成形により箱状の成形品を製作し、
「成形収縮率計票」及び「材料歩留り率計算票」を作成する。
試験時間=3時間40分

2級:

持参した2種類の熱可塑性樹脂を使用して、
射出成形により箱状の成形品を製作する。
試験時間=3時間

3級:

指定された金型を成形機に取り付け、
型締め調整等成形関連作業操作と支給された
成形品1個について判別及び寸法測定を行う。
試験時間=1時間

・プラスチック成形(インフレーション成形作業)

特級:

工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、
作業指導及び設備管理、職場管理について行う。
試験時間=3時間

1級:

持参した2種類のポリエチレン樹脂を使用して、
厚さ及び折径の異なった合計3種類のフィルムを製造し、
「成形寸法検査表」及び「材料ロス率計算表」を作成する。
試験時間=3時間15分

2級:

持参した1種類のポリエチレン樹脂を使用して、
厚さ及び折径の異なった合計3種類のフィルムを製造し、
「成形寸法検査表」を作成する。
試験時間=2時間30分

・プラスチック成形(ブロー成形作業)

特級:

工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、
作業指導及び設備管理、職場管理について行う。
試験時間=3時間

1級:

持参した2種類の熱可塑性樹脂を用いて、
ブロー成形によりボトルを製作し、
成形品の内容量と成形収縮率計算票及び
材料歩留り率計算票を作成する。
試験時間=3時間30分

2級:

持参した2種類の熱可塑性樹脂を用いて、
ブロー成形によりボトルを製作する。
試験時間=2時間30分

(wikipediaより)

学科:特級/工程管理等。
   1級・2級・3級/プラスチック成形法一般等。

選択科目/ 圧縮成形法等(基礎1級・基礎2級もあり)。

実技:特級/作業管理等。
   1級・2級/圧縮成形作業、インフレーション成形作業等。
   3級/ プラスチック成形作業。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 09:18 | TrackBack(0) | 技能士

布はく縫製




◆布はく縫製

ワイシャツや衛生白衣などの布はく製品の製造に必要な技能。

(布はく縫製(ワイシャツ製造作業)の場合の試験内容)

1級

作業1:

支給された材料を使用して、製図、型紙の製作、
裁断及び縫製を行い、ワイシャツ1枚を製作する。

作業2:

支給された材料を使用して、製図、型紙の製作、
裁断及び縫製を行い、オープンシャツ(カジュアルシャツ)
1枚を製作する。
試験時間=7時間

2級:

裁断済みの材料を用いて、ワイシャツ1枚を縫製する。
試験時間=2時間20分


学科:1級・2級/布はく製品製造法、材料、
   布はく縫製一般、安全衛生
  (基礎1級・ 基礎2級もあり)。

実技:ワイシャツ製造作業/製図および型紙の製作等。
   ワーキングウェア製造作業、 衛生白衣製造作業
   /裁断および縫製等。

他に
・布はく縫製(ワーキングウェア製造作業)
・布はく縫製(衛生白衣製造作業)の試験があります。

(Wikipediaより)

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 09:57 | TrackBack(0) | 技能士

舞台機構調整技能士




舞台機構調整技能士

ホールや観劇などの舞台における
音響機構の調整作業に必要な技能。


(実技作業試験内容(音響機構調整作業))

1級

作業試験:課題の音源について、
音響機器を用いてミキシングを行う。
試験時間=30分

要素試験:CDに記録された種々の音を聞いて、
音質等の判別について行う。
試験時間=30分

2級

作業試験:課題の音源について、
音響機器を用いてミキシングを行う。
試験時間=18分

要素試験:CDに記録された種々の音を聞いて、
音質等の判別について行う。
試験時間=30分

3級

作業試験:課題の音源について、
音響機器を用いてミキシングを行う。
試験時間=7分

要素試験:CDに記録された種々の音を聞いて、
その内容の判別について行う。
試験時間=約17分

学科:1級・2級・3級/舞台一般、音響機構調整法、
   電気、関係法規、安全衛生。

実技:音響機構調整作業/音響プランの作成、
   音の弁別および音響判定(3級は音の弁別のみ)
   音響機器および附属機器の配置接続および操作、
   テープ編集等。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 09:34 | TrackBack(0) | 技能士

婦人子供服製造技能士



◆婦人子供服製造

婦人服や子供服の製造に必要な技能。


(実技作業試験内容)

・婦人子供服製造(婦人子供注文服製作作業)

1級:

持参した材料(無地のウール地)により、
試験当日、3パターンのうち抽選により指示された
スタイル画で、スーツを1着製作する。
なお、スカートについては、
仮縫いしたものを持参する。
試験時間=7時間30分

2級:

持参した裁断済み(印付けを含む)の材料
(ウールジョーゼット)により、ブラウスを1着製作する。
試験時間=7時間30分

婦人子供服製造(婦人子供既製服パターンメーキング作業)

1級 :

ジャケットの工業用パターン(半身頃)の作成を行う。
ジャケットのグレーディングを行う。
ただし、グレーディングの寸法及びパーツは、
試験当日に指示する。
試験時間=4時間30分

2級 :

ジャケットのデザインパターンの作成を行う。
ジャケットの工業用パターン(半身頃)の作成を行う。
試験時間=4時間15分


婦人子供服製造(婦人子供既製服縫製作業)

1級:

作業試験:
持参した裁断済みの材料により、
婦人用ジャケット2着を製作する。
試験時間=6時間

ペーパーテスト:
パンツの縫製作業工程図及び作業時間について行う。
ただし、デザイン画等は、試験当日試験場で
解答用紙とともに配布する。
試験時間=1時間

2級:

持参した裁断済みの材料により、
ワンピースドレス2着を製作する。
試験時間=4時間30分

学科:

特級/工程管理等。
1級・2級/婦人子供服一般。

選択科目/婦人子供注文服製作法
    (基礎1級・基礎2級もあり)

実技:

特級/作業管理、品質管理等。
1級・2級/婦人子供注文服製作作業、
婦人子供既製服縫製作業、
婦人子供既製服パターンメーキング作業。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。






posted by さくらこ at 09:43 | TrackBack(0) | 技能士

複写機組み立て技能士




複写機組み立て

複写機の組み立ておよび調整に必要な技能。

(実技作業試験内容)

1級:

貸与された試験用材料を「組立図」、「回路図」、「配線図」、
「調整指示書」及び「部品一覧表」に基づき、枠組み、
送紙機構、電気制御回路、配線及び光学系の部所を組み立て、
指定値に基づき12項目を調整する。
試験時間=3時間30分

2級:

貸与された試験用材料を「組立図」、「回路図」、「配線図」、
「調整指示書」及び「部品一覧表」に基づき、枠組み、
送紙機構、電気制御回路、配線及び光学系の部所を組み立て
(端子の圧着作業は除く)、指定値に基づき8項目を調整する
(送紙機構における停止位置調整は除く)。
試験時間=3時間30分

学科:1級・2級/複写機、複写機組み立て法、光学、
   電気一般、機械要素、材料、製図、 安全衛生

実技:複写機組み立て作業/複写機の組み立ておよび調整、
   工数見積もり。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 08:14 | TrackBack(0) | 技能士

ファインセラミック製品製造技能士



ファインセラミック製品製造技能士

ファインセラミック製品の精密加工などの製造に必要な技能。

(実技作業試験内容)

1級

要素試験:結合材の異なる、超と粒ホイールの状態判定、
及びセラミックスの加工法の判定について行う。
試験時間=48分

ペーパーテスト:ファインセラミックスの加工法、
加工条件等について行う。
試験時間=2時間

2級

要素試験:ダイヤモンドホイールの状態判定、
及びセラミックスの加工法の判定について行う。
試験時間=42分

ペーパーテスト:ファインセラミックスの加工法、
加工条件等について行う。
試験時間=2時間

学科:1級・2級/ファインセラミック製品一般、
ファインセラミック製品製造一般、材料、 材料力学、
品質管理、製図等。

実技:ファインセラミック製品製造作業/作業の段取り、
工作機械による加工、仕上げ、 工数見積もり。

■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 15:41 | TrackBack(0) | 技能士

ファイナンシャルプランニング




ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランニング(FP)技能検定とは、
労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、
これを公証する技能の国家検定制度です。

技能検定に合格した者は、技能士と証することができます。
「ファイナンシャル・プランニング技能検定」とは、
社団法人金融財政事情研究会および特定非営利法人
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が
職業能力開発促進法に基づき実施する国家試験であり、
同技能検定に合格した者に
国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士」の
称号が付与されます。

国が認めるFPのエキスパートとして、
ますます金融ビジネスにおける活躍の場が広がります。

学科:プランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、
不動産、相続、事業承継。

実技:関連業法との関係および職業上の倫理を
踏まえたファイナンシャル、プランニング、
顧客のニーズおよび問題点の把握等。

●認定資格

[AFP資格]

AFP資格とは、日本FP協会認定の普通FP資格であり、
民間資格である。

AFPとはAffiliated Financial Plannerの略称であり、
日本FP協会の登録商標である。

AFP資格審査試験は、2003年(平成15年)2月より
厚生労働省指定の国家検定である2級ファイナンシャル・
プランニング技能検定試験を兼ねている。
AFP資格を取得するには、2級ファイナンシャル・
プランニング技能検定試験に合格しかつ、
AFP認定研修の修了していること
(AFP認定研修受講は、試験実施の前後を問わない)、
そして日本FP協会に資格認定会員として入会申請すること
(日本FP協会が定める倫理規程厳守等の誓約書署名を含む)
が要件となっている。

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験は、
毎年3回実施されており、四肢択一マークシート方式の
学科試験(60問120分間)と、記述式の実技試験
(40問90分間)の2試験が1日間に行われる。
学科試験と実技試験の双方に合格して、
2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験合格となる。


[CFP資格]

CFP資格とは、米国CFP BOARD
(CERTIFIED FINANCIAL PLANNER BOARD OF STANDARDS,
INC、CFP資格認定委員会)が実施する資格審査試験により
認定されるファイナンシャル・プランナー資格であり、
民間資格である。 日本国内では、CFP BOARDの認証を
受け契約を締結している日本FP協会が試験を実施し、
認定している。

CFPとはCertified Financial Plannerの略称である。
CFP、Certified Financial Planner、サーティファイド
ファイナンシャル プランナーは
米国CFP BOARDの登録商標であり、
ライセンス契約の下に日本FP協会が使用を認めている。

CFP資格を取得するには、CFP資格審査試験に合格すること。
2006年11月のCFP資格審査試験から、全科目合格した者から、
順次CFPエントリー研修を受講・終了し、
試験合格前10年から合格後5年の間に3年以上の経験を満たし、
日本FP協会が定める倫理規程厳守等の誓約書に
署名することが要件となっている。

CFP資格審査試験は、毎年2回実施されている。
試験課目は、金融資産運用設計、不動産運用設計、
ライフプランニング・リタイアメントプランニング、
リスクと保険、タックスプランニング、
相続・事業承継設計の6課目あり、1課目2時間の
四肢択一マークシート方式試験で2日間にわたって実施される。
1課目ずつの受験及び合格を認める課目合格制度を採っており、
6課目全てに合格して初めてCFP資格審査試験合格となる。

(Wikipediaより)

【問い合わせ先】

特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会試験センター

住所:〒東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館2F

(社)金融財政事情研究会検定センター

住所:東京都新宿区南元町19

TEL:03-3358-0771

どちらでも可。

トップページまで。


posted by さくらこ at 08:53 | TrackBack(0) | 技能士

ビル設備管理




◆ビル設備管理

メンテナンスや安全管理など、ビル設備の運転監視、
点検に必要な技能。

学科:1級・2級/ビル設備一般、ビル設備管理法、
   関係法規、安全衛生

実技:ビル設備管理作業/計画書の作成、設備の運転監視、
   日常点検、定期点検。

詳しい事は、

社団法人全国ビルメインテナンス協会


■技能士についてのお問い合わせは、

中央職業能力開発協会 か、各都道府県の職業能力開発協会、

トップページまで。


posted by さくらこ at 08:35 | TrackBack(0) | 技能士
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。